ネットビジネス

【セミナー結果】グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の副業とは│小野寺徹

【セミナー結果】グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の副業とは│小野寺徹
この記事でわかる事
  • グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)のビジネスモデル・発生する料金
  • グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)や運営会社の実績・実態
  • 小野寺徹とは何者か

こんにちは、サトルです。

今回は小野寺徹氏が提案する副業案件「グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)」について検証と解説を行います。

グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)のビジネスモデルは「クラウドファンディング物販」で、海外で流行している商品を日本でクラウドファンディングを通じて販売するというもの。

スキームは違いますが、物販や転売をイメージしてもらえれば大枠は正解です。

参加するにはセミナーを受ける必要があるほか、費用が発生するということで副業詐欺では?安全に稼げるの?など、私にも問い合わせを多数いただいたもので今回検証も含めて記事を執筆するに至りました。

客観的な意見も参考にするため、第三者の口コミや評価も交えつつ掘り下げていきますので、グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)に興味をお持ちであった方はぜひこの記事を参考にして頂けますと幸いです。

また当サイトでは、怪しい副業や詐欺被害情報を集めています。

私自身こういった場で注意喚起を行うほか、どういった内容でも副業やお金に関する情報共有ができれば良いなと思っていますので、何か気になることがあればいつでもお気軽に連絡ください。

LINE友達追加する

グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)が悪質な案件かの評価結論

グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)は販売型のクラウドファンディングによる物販ビジネスで、シンプルに言うと「海外で売れている商品を日本で売る」というもの。

0円からスタートできるという無在庫物販特有の魅力を押し出している案件ではあるものの、専用のコミュニティに参加する必要があり、その値段が最低498,000円必要で、上位プランは1,000,000円にも及びます。

コミュニティに参加すると、利益を上げるためのサポートを受けられるほか、後述する「契約書」なども使わせてもらえるのですが、高額なことと、結局のところ情報商材として展開されているため他参加者も競合となったりで何時まで利益が出せるかの明確な保証もないことなども相まって、個人的にはかなりリスクの高い案件であると判断しました。

説明されたグローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の作業の流れは、KICKSTARTER(キックスターター)やINDIEGOGO(インディゴーゴー)などの海外商品を扱うクラウドファンディングサイトを使い、良い商品を見つける→メーカーとライセンス契約→クラウドファンディングで販売→商品の発送という流れ。

この「メーカーとライセンスを契約」するという素人では非常にハードルが高い部分において、コミュニティに参加していると契約書のテンプレートを使わせてもらえるため、スムーズに契約できるという仕組みです。

副業詐欺の中には、ビジネスモデルが全く存在しない本当に悪質なものも存在しますが、正直グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)のビジネススキームそのものはしっかり練られていると思います。ただ費用もそうですが、誇大広告と取れる部分や、説明されきれていない部分でリスクも多数思い浮かぶので、ご利用については各個人多角的に判断し行動するようにしてください。

結論として、私はグローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の利用はリスクも加味しおすすめしませんが、利益を全く出せないものではないとも思います。

上記に説明した事以外で、なぜおすすめできないという判断に至ったかの情報について掘り下げて説明していきますので、興味がある方は継続して読み進めてもらえれば幸いです。

小野寺徹について

まずグローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の仕掛け人とされる「小野寺徹」について見てみます。ざっくりプロフィールは以下のように紹介されていました。

現在31歳(1990年生まれ)/岩手県出身

スーパーの精肉店勤務を経て、アフィリエイト・投資・ギャンブルに挑戦し挫折。ようやく出会えたバイヤービジネスで初月から7万円の利益をだし6ヵ月で月収159万円を突破。3000名以上のクライアントに対し、物販コンサルタントとしても活動し多くの成功者を排出。

現在は法人も設立し、その法人で今回のグローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の案件リリースも行っています。会社について次の項目でお話しますが、いくつか気になる点があります。

まず小野寺徹の表にでいる情報が薄すぎる事、そしてその経歴を裏付けるものが少ないことです。

例えば過去3000ものクライアントにコンサルし相当数の実績があるとのことですが、小野寺徹氏によって売り上げが上がったとする実際にコンサルを受けた側の意見・喜びの声などが私が調べる限りはないようでした。

それこそご本人のTwitterアカウントのフォロワー数を確認してもわずか28人。

【セミナー結果】グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の副業とは│小野寺徹

YouTubeの動画再生数も2桁ばかりです。過去のコンサル生もそうですし、現在も小野寺徹氏にコンサルを受けている方などは彼のフォロワーにはならないのでしょうか。少なくとも過去に実績を受けた方は多少繋がりが残りそうですが…。

次は会社を見てみます。

特商法・運営会社

グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)を提供している会社は、株式会社株式会社FISTRIVという名称で、代表は小野寺徹です。

気になるのは株式会社株式会社FISTRIVの法人登記日は2020年02月21日で、できてそう間もない事が調べるとすぐわかります。もちろん実績が少ない事が怪しいなど言うつもりはありませんが、過去10年間物販コンサルを行ってきたという実績はここからは確認できません。

あまり否定的な話ばかりしてもしょうがないのですが、法人もそうですし、小野寺徹のTwitter・ブログ・グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の展開もすべて2020年から開始されたもので、それ以前のものは何もでてこないのです。

断言できるものはありませんので、あくまで一個人の感想として・仮説として受け止めていただきたいのは、小野寺徹氏の実績は架空のもので、グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の販売用に作られたキャリアである可能性も否定はできませんね。

ちなみに法人の住所は「東京都荒川区南千住4丁目7番3号」で、賃貸マンションの一室です。マンションでも登記はできますし違法性は全くありませんが、マンションの一室となるとスタッフはそこに在中していない可能性が考えられます。

とりいそぎ特商法や小野寺徹氏の情報で特筆すべきはこのくらいでしょうか、正直情報が少なくてあまり触れられないのですが、(繰り返しますが)情報が少ないこと自体がどうかなと思えます。

グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の説明

グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の情報について、参加し受け取った配信内容などについて言及します。

公式ブログが情報発信源

グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の公式LP」に基本情報は掲載されていますが、実はこれ「小野寺徹氏のブログ」の1ページ内のコンテンツです。

こういった副業はまず専用のLINEアカウントに友達登録をし、配信されてくる内容を受け取るといったものが基本ですが、グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)はセミナーに参加し情報を聞くというのが最初に来るステップですので、LINEの友達登録は不要です。

ただブログ内にLINE自体は存在しますので、任意で登録し小野寺徹氏から直接情報の説明を聞いたりは可能となっていますが、結局はセミナーへの参加を促されるので、LINEはあまり気にする必要はないでしょう。

【セミナー結果】グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の副業とは│小野寺徹

実際、上記の画像では「友達数」を伏せていますが登録している方はかなり少ないようです。

セミナーの内容

セミナーへの申し込みはLPから申し込みフォームへ飛び、希望の参加日を選択することから始まります。

【セミナー結果】グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の副業とは│小野寺徹

セミナーはリモートで行われるのでパソコンやスマホで参加が可能です。

セミナーの内容なのですが、この記事で解説してきた内容が話されるという認識で間違いないものの、気になる点が2つ。

まず1点目、セミナーの内容が「録画」であったこと。これは私が動画内で質問をしても無反応であったことや、色々根拠はあるのですが、一緒にセミナーを受けている方も仕込みであったのが大きいでしょうね。これが2点目です。

セミナーの中で、テキストによる質疑応答コーナーがあり、私が質問したものが読み飛ばされ、他の方が質問したものはしっかり読まれていました。他の方の質問は入力がとても早いですし、おそらくはボットかもしれません。そしてその内容をあらかじめ把握し録画しておくことで、リアルタイムで対応しているかのような演出も可能ということです。

別にこれも、セミナーが録画であることが悪いという話ではないのですが、それであれば動画を公開してくれれば済む話ですし、仕込みなど演出は少し悪質かと感じました。

こういった点も信用度の判断に繋がってきますよね。

グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の口コミ・評判

グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の口コミ・評判を調べましたが、稼げたという報告は残念ながら私は確認できませんでした。

口コミ・評価以前に、情報が少なすぎて違和感を感じます。

まとめ

今回は副業案件「グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)」について解説しました。

  • 初期費用が498,000円と高額
  • 運営会社や仕掛け人の小野寺徹の実態がつかめない
  • 物販というビジネスモデルの性質上、参加者全員が競合となり得る

以上のことから、私の意見としてはグローバルバイヤー(バイヤーゼミ)の利用はおすすめはしませんが、多角的に捉えて判断しましょう。

また冒頭でもお伝えしましたが、実際に利益の出た副業情報の交換や、詐欺のような案件の注意喚起・情報共有などLINEアカウントにて行っています!グローバルバイヤー(バイヤーゼミ)以外の事でも構いませんので、ぜひ何か気になることがあれば友達追加の上いつでもお気軽に連絡をください。

LINE友達追加する

LINE限定オトクな情報あり!LINE友達追加
サトルから皆様に伝えたい事

私は「お金がない苦しい生活から抜け出したい」この一心で副業・ネットビジネスの情報に手を出しましたが、詐欺のような全く稼げない案件を何度もつかまされ200万円以上の借金を背負った経験があります。

実際そのような被害者は多いはず。ですが、稼げる情報や利益を安定して得ている人間は間違いなく存在しています。

  • なぜ自分ばかりこんな苦しい思いをしなければいけないのか
  • 世の中の詐欺師ばかりだ

正直借金を抱えている時はこのような考えに支配され、友達や家族との関係にもヒビが入っていたと思います。

私は現在月200万円~300万円程の利益で、まだ成功者とは言えないかもしれませんが、少なくともこき使われお金もくれないブラック企業は退職することができ、精神的な自由は手に入れることができました。

これも数々の失敗をしたからこそ・騙されたからこそと”今だから”言えるものの、現在進行形でお悩みの方の苦しみも痛いほど理解できます。私以上の被害にあわれている方も残念ながらいらっしゃるでしょう。

  • 本当に信用できる内容なのか
  • 稼ぐための再現性はあるのか
  • 何をどう努力して良いのか

情報の見極めは様々な知識が必要だからこそ、私の経験を一人でも多くに伝えたいと思いこのような情報発信をはじめました。今では記事の感想や、情報についての相談、お金や生活の悩みなどもLINEでいただいています。

人それぞれ目指す目標はもちろん違いますが、「生活にゆとりがでてきた」「借金を完済した」「親孝行で家をリフォームした」などのお声をいただくと、自己満足ながらこのような活動をはじめて良かったと本当に嬉しくなります。

噂では生活やビジネスのコンサルをすると言ってお金を更に出させようとする方もいるようですが、当然相談料やコンサル費用などはいただきません。

些細なことでも構いませんので、副業や生活でお悩みのことがあればぜひ私を頼ってもらえたら嬉しいです。

「この副業は稼げるのか?」「現状をどう打開して良いのか?」など抽象的な内容でも大丈夫です、ぜひお気軽にご連絡ください。

LINE友達追加する