金融商品

METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺か|購入しても稼げないか検証

METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺か|購入しても稼げないか検証
この記事でわかる事
  • METAGOD(メタゴッド)とは何か?P2EやP2Eについて
  • METAGOD(メタゴッド)のホワイトペーパーへ言及
  • METAGOD(メタゴッド)の口コミ・評判・評価
  • METAGOD(メタゴッド)を購入し稼げるか、仮想通貨詐欺かの検証結果

こんにちは、サトルです。

今回は、Youtubeでも多くの方に紹介されているゲームをすることで稼げる仮想通貨METAGOD(メタゴッド)を解説します。

内容として、METAGOD(メタゴッド)とはそもそも何かや、稼げるのか・詐欺なのか、実際に情報を追って検証し、その上で、口コミ・評判を交えながら情報をまとめます。

METAGOD(メタゴッド)を購入したり興味をお持ちであった方はぜひ参考にしてもらえたら幸いです。

また、私自身これまで副業による詐欺被害にあった事が何度もあり、そういった経験も踏まえ情報の見極め方や有益な情報発信を行うべく活動しています。

LifeLead(ライフリード)に限らず、知りたい情報や相談等がある場合はご遠慮なくお気軽に私のLINEを友達登録してください。実際に利益を出せたお話や、お金のトラブルの解決法など、私にできる限りの発信は行わせていただきます。

特に質問がない・やり取りが面倒といった場合でも、登録しておくだけで私なりに役立ててもらえる話や、直近の怪しい副業の注意喚起等、もう騙されないための配信も行っております。よければ友達登録だけでもされてください。

サトルを友達追加する
サトルのプロフィール

METAGOD(メタゴッド)とは?基本概要

METAGOD(メタゴッド)とは、MTGトークンと呼ばれる仮想通貨をP2E(Play to Earn)という「遊んで稼ぐ」という概念をもとに作られたGameFi(ゲームファイ)です。

サトル
サトル
GameFi(ゲームファイ)とはゲーム(Game)と金融(Finance)を組み合わせた造語です!

METAGOD(メタゴッド)はモノポリーをヒントに作られたメタバース(仮想空間)空間内で行われるボードゲームとなっており、NFTアバターと呼ばれる神を模したキャラクターを操作し遊べる仕様。

モノポリーとは日本で馴染みのある桃太郎電鉄や人生ゲームを想像していただければわかりやすいかと思いますね。

METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺か|購入しても稼げないか検証

※NFTとはNon-Fungible Tokenの略でブロックチェーン技術を用いた非代替性トークン

2月10日にプレセールが開始し最安値でMTGトークンが購入できるうえ、3月には上場を予定していますし、多くのYoutuberやブログで宣伝されているので気になっている方も多いと思いますのでMETAGOD(メタゴッド)の内容を改めて確認していきましょう。

サトル
サトル
2020年ごろからP2EやNFTという言葉を耳にする機会も増えてきました。

実際に2018年にリリースされたAxie Infinity(アクシー・インフィニティ)というNFTゲームは、プレイすることでお金を稼げることから世界中で注目され1~2年あまりで価格が1000倍以上に暴騰した事実が記憶に新しいです。

特に東南アジアでの広まりがすごく、フィリピンではAxie Infinity(アクシー・インフィニティ)のみで生計を立てる人が現れたほどでした。

METAGOD(メタゴッド)でも同様のことが期待できるのか?というのが気になるポイントで、購入することで損はしないのかが大事な検証内容となってきます。肝心な中身を掘り下げていきましょう。

METAGOD(メタゴッド)の内容

さて、改めてMETAGOD(メタゴッド)はNFT・メタバース・GameFiの3つの要素を含んだ史上初の仮想通貨プロジェクトで以下のような特徴が主張されています。

  • モノポリーにインスパイアされたゲームである
  • 9種類の神様アバターには3種類のレア度が存在する
  • DAOなのでコミュニティがゲームの未来を決める
  • トリプルトークンモデルの独特なエコシステム
  • 広大なマップで多種多様なゲームを楽しめる

詳しく紐解きます。

モノポリーをモチーフにしている

基本ルールの説明です。

まずサイコロを振り進めるマス目を決めそこに書かれた内容によって行動が決定。

サイコロは1日10回振ることができ、出たマスの内容はどれも3分ほどでこなすことができるため1日30分程度の短いプレイ時間でもお金を稼げるようになっているそうですね。

多くの方に馴染みのあるボードゲームとなっているため改めてルールを覚える必要がないので気軽に始められるでしょう。

METAGOD(メタゴッド)のNFTアバター

神様アバターは日本の須佐之男命やギリシャのアテナ、ローマのビーナスなど、西洋・東洋問わず様々な地域の神様が現在9種類用意されています。

METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺か|購入しても稼げないか検証

それぞれの神様には6種類のレア度があり高いレア度を誇るアバターはレベルアップ可能で、レベルが上がるほどゲームプレイによって得られる報酬が増える仕組み。

METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺か|購入しても稼げないか検証

レベルは1~20まで存在し、最大レベルまで上げると報酬が2.9倍になるため、同じ労力で3倍近く稼げるようになるわけですね。

この仕組みのおかげでNFTが売却され価値の低下を防ぐことができるとのこと。

ボードゲームの要素以外にレベル上げがあるのでやり込み要素も十分に期待できそうな印象ですね。

METAGOD(メタゴッド)はDAO

METAGOD(メタゴッド)開始時には運営によって管理されるが徐々にDAO(Decentralized Autonomous Organization)分散型自立組織に移行します。

DAOとは中央管理者がいない組織なので、新しいゲームの導入など全てはトークンホルダーの投票で決定される仕様になっており、株式ようなものですね。

実際トークンを保有することでMETAGOD(メタゴッド)の未来を決定できるためファンの中には大量にトークンを購入する人が出てきます。

現在DAOは新しい組織形態として注目されておりDAO関連の銘柄は価格上昇が期待されます。

トリプルトークンモデル

METAGOD(メタゴッド)には異なる3種類のトークンが存在します。

METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺か|購入しても稼げないか検証

3種類のトークンそれぞれ別の役割を果たしていることには意味があり、効果としては以下のようなもの。

  • トークンの売却により価値が下がるのを防ぐ
  • ゲームの報酬として複数種類のトークンがもらえ、ゲームプレイヤーのモチベーションが上がる
  • トークンの役割が違うことで戦略性が生まれる

意味としては納得できますね。

ゲームは多種多様

METAGOD(メタゴッド)のメタバース空間はスタート時はそれほど大きくないですが、徐々に大きくなっていき広大なマップの中をサイコロを振り巡ります。

止まるマス目には以下のようなゲームが準備されていますね、画像をご覧ください。

METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺か|購入しても稼げないか検証

全部で9種類のゲームから選択可能となっているためユーザーを飽きさせないとのこと。

ただ…ゲーム内容を確認する限りではなかなか楽しそうではありますが、ゲームが楽しい=稼げるとは別問題ですね。

多くのユーザーが参加しなければゲームでのマッチングがされずそもそも稼げませんし、サイコロを振れる回数も1日10回と限られておりイベントマスへ止まれるかもわかりません。

サイコロを振りたいとgGOLDトークンを購入してしまうと初期費用の回収に時間もかかってしまいます。

無料体験が準備されていますので一度METAGOD(メタゴッド)で遊んでからMTGトークンの購入を考えても良いというのが、ここまでのイメージです。

今度は企業やその実態を知るために、METAGOD(メタゴッド)のホワイトペーパーを確認していきましょう。

METAGOD(メタゴッド)のホワイトペーパー

まずホワイトペーパーとは、P2Eゲームなどの内容やプロジェクト方針、開発者や経営陣の顔ぶれ、ロードマップなどの情報が記されたいわゆる説明書のような存在です。

書かれている内容に納得や信憑性があるのかを判断する貴重な材料となり、仮想通貨やトークンへの投資を普段からされている方は真っ先に確認される情報でしょう。

さて、METAGOD(メタゴッド)のホワイトペーパーの中身ですが、トークンやゲーム内容の情報が明確に説明しているため何の疑いもなく投資できるような印象を受けますが、しかしこのホワイトペーパーを完全に信用するのはとても危険です。

そもそも、ホワイトペーパーは信用を見極める貴重な資料とは言ったものの、実際にリリースされたゲームが事前に記載のあった内容と乖離している場合も往々にしてあるからです。

例えば上場すると報告があった仮想通貨のプレセールが行われ、実際に上場したもののすぐに売り逃げ去れ価値が暴落したというケースもあります。

緻密なホワイトペーパーを作成し、ユーザーを信用させて資金を持ち逃げする「Rug Pull」という詐欺も頻発していますので注意が必要です。

お金を出資者からあつめまともに運用しないといった少し特殊な詐欺のポンジスキームであった事も。

とりあえずホワイトペーパーにも分析が必要という意味でご理解ください。

ではロードマップが掲載されているロードマップを確認してみましょう。

METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺か|購入しても稼げないか検証

2022年3月にトークンの上場が決定しています。

METAGOD(メタゴッド)トークンのプレセールやIEOの情報は以下の通り。

METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺か|購入しても稼げないか検証

プレセール1では0,04ドルで販売されていますのでBW.comに上場後は約1,5倍の価値となり稼ぐことができる流れですね。

しかしまず前提とてBW.comは日本語に対応していませんので外国語に疎い方は注意が必要です。

そして、4月以降のプロジェクトの内容がわからず、取引所も2つしか確定していないとなると投資する立場からするととても心配が残る内容でしょう。

ホワイトペーパーからは運営会社の情報を確認することはできません。

プレセールを実施し、上場も決定している企業としては企業情報を開示した方が信用性も高まりMTGトークンの購入にもつながると思うのですが…

Twitterを探してみると一応企業情報が確認されたので掲載しておきます。

会社名Metagod Gaming LTD
CEOEmma Quin
住所100 Bishopsgate,London EC2M 1GT,Uk

イギリスのオフィスビルの住所なのですが、日本からでは本当に入居しているか確認する術がありませんので、100%信用するのは難しいでしょう。

プレセールでトークンを購入すると上場後には価格が跳ね上がる可能性はありますが、過去の傾向として1%未満といったところです。

運営会社の実態が掴めない以上、詐欺の可能性も否定できないためMETAGOD(メタゴッド)を始めるのは正式リリースした後でも遅くはないというのが私の判断です。

METAGOD(メタゴッド)の広告について

METAGOD(メタゴッド)は1月下旬ごろからYoutuberやサイトで頻繁に紹介されていました。

しかしその多くのYoutuberは登録者数1万人以下と少ないですし、概要欄にはLINEの追加やTwitterのURLが記載されています。

それらに登録させてMETAGOD(メタゴッド)の公式サイトへ誘導し購入を促すことで紹介報酬を受け取ることが目的であるのはまず確認済み。

紹介報酬を得ること自体は何も悪いことではないのですが、誘導方法が「億り人になれる」や「日給1000万円」など誇大かつ虚偽の方法であることが問題と私は感じます。

大それたことを謳う案件には気をつけましょう。

METAGOD(メタゴッド)の口コミ・評判・評価

現在、METAGOD(メタゴッド)の口コミや評判を確認すると賛否両論。

坂本さん
質問日:2022/2/8 21:53
メタゴッド(METAGOD)というゲームの仮想通貨のトークンのMTGトークン?という仮想通貨が仮想通貨YouTuberさんたちのあいだで話題です。

ゲームのやり込み要素や、メタバースやNFTなどのやり込み要素がたくさんあるので、こちらは購入しておいた方がよいでしょうか?

ベストアンサー

Jackassさん
回答日:2022/2/9 2:33
買ったほうが良いと思います。

https://metagodtoken.com/
こちらのページに詳しく書かれているのでまずはご自身でしっかりと理解されると良いと思います。

また、こちらのトークンではMETA GODのゲームのゲーム性がとても高く、METAGODのトークンであるMTGトークンの価値を高める仕組みがあるので、ホルダーが長期保有できる環境が整っています。

更に今、過去のAxi InfinitiのGameFiバブルと同じような状況になっており、
ユニスワップやパンケーキスワップ上場後のGameFi銘柄は軒並み5倍〜20倍になっています。

NFTマーケットやメタバースのGameFi、そしてゲーム性などのしっかりとした条件が揃っているコインと、このタイミングは中々無いので今の波に乗らないのはもったいないです。

少額でも良いので手に入れておくのが吉です。

その他の回答(1件)

wwi********さん
質問者:2022/2/9 14:52
その話題に出してるYoutuberは殆ど登録者1万人以下でしょ?
そういった人達は企業から案件貰って紹介してるだけですよ。

登録者多いYoutuberは紹介してますか?
案件として依頼はいくはずなのに紹介しない理由は?

このプロジェクトの協賛企業見ましたか?
有望なプロジェクトには有名企業が投資してます。
このプロジェクトには入ってますか?

海外のテレグラムなどで話題になってますか?
日本だけで話題になってもコインの価格は上がりませんよ。

よく考えて買った方がいいと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

それはプレセールは始まったが実際にプレイした人が少ないことが原因として考えられますね。

Youtuberやサイトの多くはアフィリエイトリンクが貼られていますので実際にゲームをプレイせずに紹介し、報酬だけを目的としている可能性が高いです。

METAGOD(メタゴッド)を詐欺とは言い切れませんが怪しい情報も多く安易に近づくことは危険だと感じます。

METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺か否か

先述した通り、詐欺か否かは値動きがどうなるか次第ですので断言はできません。しかし、過去までに暴落したり失敗した方を私も知っていることもあり、正直信用に足りない状況の中、第三者の方へおすすめできるものではない、と私の意見としてはならざるをえません。

情報を精査し、自分が損をしても良いお金と割り切れるのであれば挑戦しても良いでしょうし、見極めるポイントをもってください。

METAGOD(メタゴッド)まとめ

今回はYoutubeでも多くの方に紹介されているゲームをすることで稼げる仮想通貨METAGOD(メタゴッド)について検証しました。

  • Youtuberやサイトの内容は誇大広告の可能性が高い
  • 運営会社の実態が掴めない
  • 過去の傾向から資金を持ち逃げされる危険性を否定できない

以上のことから、METAGOD(メタゴッド)の利用は当然私はおすすめできません。

また冒頭でもお伝えしましたが、実際に利益の出た副業情報の発信や、詐欺のような案件の注意喚起・情報共有などLINEアカウントにて行っています!

ぜひ何か気になることがあれば友達追加だけでも行っておいてください、役立てて頂ける副業情報など流し見程度でも十分ですし、何か質問があれば投げてもらっても良いですし、何かのキッカケになればと思っています。

LINE友達追加する

LINE限定オトクな情報あり!LINE友達追加
サトルから皆様に伝えたい事

私は「お金がない苦しい生活から抜け出したい」この一心で副業・ネットビジネスの情報に手を出しましたが、詐欺のような全く稼げない案件を何度もつかまされ200万円以上の借金を背負った経験があります。

実際そのような被害者は多いはず。ですが、稼げる情報や利益を安定して得ている人間は間違いなく存在しています。

  • なぜ自分ばかりこんな苦しい思いをしなければいけないのか
  • 世の中の詐欺師ばかりだ

正直借金を抱えている時はこのような考えに支配され、友達や家族との関係にもヒビが入っていたと思います。

私は現在月200万円~300万円程の利益で、まだ成功者とは言えないかもしれませんが、少なくともこき使われお金もくれないブラック企業は退職することができ、精神的な自由は手に入れることができました。

これも数々の失敗をしたからこそ・騙されたからこそと”今だから”言えるものの、現在進行形でお悩みの方の苦しみも痛いほど理解できます。私以上の被害にあわれている方も残念ながらいらっしゃるでしょう。

  • 本当に信用できる内容なのか
  • 稼ぐための再現性はあるのか
  • 何をどう努力して良いのか

情報の見極めは様々な知識が必要だからこそ、私の経験を一人でも多くに伝えたいと思いこのような情報発信をはじめました。今では記事の感想や、情報についての相談、お金や生活の悩みなどもLINEでいただいています。

人それぞれ目指す目標はもちろん違いますが、「生活にゆとりがでてきた」「借金を完済した」「親孝行で家をリフォームした」などのお声をいただくと、自己満足ながらこのような活動をはじめて良かったと本当に嬉しくなります。

噂では生活やビジネスのコンサルをすると言ってお金を更に出させようとする方もいるようですが、当然相談料やコンサル費用などはいただきません。

些細なことでも構いませんので、副業や生活でお悩みのことがあればぜひ私を頼ってもらえたら嬉しいです。

「この副業は稼げるのか?」「現状をどう打開して良いのか?」など抽象的な内容でも大丈夫です、ぜひお気軽にご連絡ください。

LINE友達追加する