ネットビジネス

【裁判】QUALIA(クオリア)が副業詐欺の噂│マルチ・ねずみ講も解説

【裁判】QUALIA(クオリア)が副業詐欺の噂│マルチ・ねずみ講も解説
この記事でわかる事
  • QUALIA(クオリア)とは何か
  • QUALIA(クオリア)は稼げるのか・詐欺ではないのか
  • QUALIA(クオリア)の抱える問題点・裁判の実例

こんにちは、サトルです。

今回はマルチネットワークビジネス・マルチ商法のQUALIA(クオリア)について情報をまとめ解説します。

私は普段副業に関する情報発信を行っているのですが、一部の方から「QUALIA(クオリア)に誘われているが稼げるのか」「QUALIA(クオリア)は詐欺ではないのか」など質問を頂く事があったため今回記事にしてみるに至った次第です。

頂く質問も、QUALIA(クオリア)って何?マルチ商法はねずみ講とは違うの?アムウェイと一緒?など、ネットワークビジネスの初歩のものも多いため、今回はそういった疑問へ全てまとめての回答とできるよう情報を網羅していくので、目次を見て気になる要素があればぜひ読み進めて頂けますと幸いです。

もちろん、QUALIA(クオリア)に参加するかお悩みの方、既にQUALIA(クオリア)でビジネスをしているが継続するか悩まれている方へ向けての内容も含みます!

サトルを友達追加する

また当サイトでは、怪しい副業や詐欺被害情報を集めています。

私自身こういった場で注意喚起を行うほか、どういった内容でも副業やお金に関する情報共有ができれば良いなと思っていますので、何か気になることがあればいつでもお気軽に連絡ください。

QUALIA(クオリア)とは?

QUALIA(クオリア)は、株式会社QUALIAが展開するマルチネットワークビジネスを指します。

MLMとはマルチレベルマーケティングの略称で、マルチレベルの意味は多段階。つまり、自分の権利が多段階に渡って発生するマーケティングの仕組みであることを意味しています。

【裁判】QUALIA(クオリア)が副業詐欺の噂│マルチ・ねずみ講も解説

連鎖販売取引とも言いますが、QUALIA(クオリア)の提供する商品を人に販売→勧誘し販売員となってもらうことで、その販売員が立てた売り上げが貴方はもちろん、段階的に組織の上に計上されていきます。

もちろん貴方自身が販売した商品の売り上げの一部も納める必要がありますが、貴方を経由して販売員を増やせば、その販売員が売り上げを上げ続けてくれる限り、仮に自分自身が何もしなくても収入が入ってくる…といった魅力で言われるものですね。

一応補足すると、MLMは合法の仕組みです。ただ、自身がセールスマンになり、商品を売り続けるか販売員を作り続ける必要がある構図は、思うように稼げない方も必然的に発生するほか、商品を純粋に信用してか売り上げ目的かは別にして身内や友達にも販売を行うケースも多く、マルチと言う言葉自体が嫌われているのもまた事実です。

これはアムウェイなど、他のマルチネットワークビジネスを想像するとイメージされやすいのではないでしょうか。

QUALIA(クオリア)は規模が大きい組織・ビジネスモデルで、それをひも解くには順番に要素を見ていく必要があります。まず運営会社の情報を深堀していくことにします。

とその前に1点だけ先に結論を書いておくと、私個人としてはQUALIA(クオリア)への参加はおすすめできません。このように判断した内容も併せて説明していきますが、これは主観も混じってのものですので、最終的な判断は各々でお願いしますね。

会社の基本情報

まず会社のホームページに記載されている基本情報は以下です。

販売業者株式会社QUALIA
本社情報〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町2-6-5 ベアーレ本町ビル4階
運営責任者神農 晶

ちなみに設立(法人の登記)は2020年12月4日で、2021年3月にプレオープンを迎えたばかりのMLMのため会社自体の歴史はそう長くはありません。

ただ、代表者の「神農晶」はアリックス(ARIIX)という大型MLMで過去にトップリーダーを担っていた人物で、そこでのノウハウや様々なものを引き継いで立ち上げられた会社がクオリアであるため、歴史の長さに捕らわれず大きな話題を集めるに至っているのでしょう。

クオリアの創業者は神農晶のほか、同じくアリックスのトップリーダーであった「菅野歩」「菅野良美」「寺口泰海」が共同設立者として名前を連ねており、先述の通りアリックスの遺伝子をもった企業・MLMであることがわかりますね。

ただ、詳しくは後述しますがこの4名はアリックスから現在提訴されているため、戦略的・合意的に枝分かれした組織ではないのでしょう。

QUALIA(クオリア)の社名の由来は、以下の語句の頭文字からとのこと。

Quality(クオリティ)=品質
Unique(ユニーク)=唯一
Active(アクティブ)=活動
Liberty(リバティー)=自由
Incubator(インキュベーター)=育成者
Association(アソシエーション)=組織

個人的な主観ですが、MLMのキャッチコピーとして相応しい印象だと感じました。

商品は化粧水(美容液)とサプリメント

QUALIA(クオリア)の販売している商品は2021年9月現在、化粧品(美容液)とサプリメントの2種類です。

【裁判】QUALIA(クオリア)が副業詐欺の噂│マルチ・ねずみ講も解説

BELLEQUAGE(ベルクアージュ)は「ヒト臍帯血細胞順化培養液」を配合している化粧品(美容液)、サプリメントのNMN DIOSAは文字通りNMN(βニコチンアミドモノヌクレオチド)とされ、これらの成分の入った製品は他のMLMでも展開されているので人気どころのラインナップなのかもしれませんが、注意点もあります。

幹細胞は再生医療で確かに用いられるものですが、美容液の中に肝細胞そのものは入っていません。

そのかわり確かに肝細胞を活性化させるための物質を含むとありますが、本来の幹細胞治療・再生医療は自身の幹細胞を摘出し培養・増殖させ体内に戻すことで最大限効果を発揮するもので、この手法は認定医療機関しか扱えません。(でないと薬機法違反)

これを理由にクオリアの商品の悪い、など言うつもりは一切ありません。伝えたいのは販売されている商品はクオリアだけの独自の成分や手法ではないこと、そして幹細胞本来の力を期待するのであれば化粧品だけでは足りないということ。

なぜこれを書いたかと言うと、MLMとして・副業として収入源としてQUALIA(クオリア)の活動をしていく場合、これらの商品を貴方が販売をしていく必要があるからです。商品の魅力・独自性を踏まえた上で、更に販売員を増やしていくイメージをもてるかは重要なポイントとなるでしょう。

QUALIA(クオリア)への加入金

QUALIA(クオリア)にてビジネスを行う上で必要は費用について説明します。

QUALIA(クオリア)ではまず会員登録を行うのですが、その際に商品の初回購入が必須となります。そして会員となるコースをベーシックとプレミアムから選択するのですが、分かりやすいように年間で掛かる費用を提示しますね。

QUALIA(クオリア)年会費(税込)
  • ベーシックコース:240,160円
  • プレミアムコース:306,160円

細かい内訳の説明をすると、まず各コースの最初に支払う金額は以下です。これは加入金+初月の商品購入費の合算額となります。

初回購入費(税込)
  • ベーシックコース:33,000円+送料880円+年会費3,000円
  • プレミアムコース:99,000円+送料880円+年会費3,000円

この翌月から毎月製品を定額購入する必要があり、それが最低16500円+送料440円(各税込)が発生してきますので、先述したような年間で掛かる費用となってくるわけですね。

両プランの違いは報酬の還元額にあり、プレミアムコースの方が当然より多く報酬を受け取れるようなっています。

QUALIA(クオリア)の報酬プラン

QUALIA(クオリア)の報酬プランは2つの形式から構成されており、各報酬は月払いで行われます。

QUALIA(クオリア)報酬プラン
  • ベースコミッション
  • セブンマッチボーナス

MLMでは自身が直接勧誘した方を第一世代と呼び、それ以降第二世代・第三世代~と進んでいき、各世代が立てた売り上げから自身に何%入ってくるかの還元率が、加入しているプランによって変わってくるのですね。

ベースコミッションとセブンマッチボーナスの詳しい説明や各還元率については割愛しますが、MLMの中では低くない数値であるとはされ、特に創立メンバーの以前所属したアリックス(ARIIX)よりも上の数値が設定されています。

ではアリックス(ARIIX)との関係は現状どうなっているのか?

アリックス(ARIIX)との繋がり

冒頭で触れた通り、アリックス(ARIIX)のトップリーダーであった「神農晶」「菅野歩」「菅野良美」「寺口泰海」がアリックスを抜け、共同設立者として立ち上げられた組織がQUALIA(クオリア)です。

ただQUALIA(クオリア)はアリックス(ARIIX)から提訴されているという話は有名なのですが、そもそもその発端はアリックスが経産省から9ヵ月間の一部業務停止命令を受けたことにあります。

QUALIA(クオリア)側の主張では、アリックス側の対応に問題があること・グループを守るために新しい組織を立ち上げたとしていますが、事はそう単純ではなく、これら4人はアリックス在籍中にクオリアの準備をしていたそうで、アリックス側は規約に背く行為だとし提訴した流れとなります。

そもそもこの4名はそれぞれが管轄するグループでの成績も含め、4名の管理下だけで日本におけるアリックスの9割の売り上げを叩き出していたそうなのですが…となると、アリックスの業務停止においても無関係であったとは言えないでしょう。

この裁判の問題はネット上で調べればいくつも情報を見ることができますが、規模が大きい上国際的な裁判ともなっています。裁判の結果次第ではQUALIA(クオリア)の存続にも関わる可能性も否定はできません。

QUALIA(クオリア)に違法性はあるのか

QUALIA(クオリア)の販売する商品・展開するMLMビジネスそのものは違法性はありません。

ただ気を付けないといけないのは、マルチネットワークビジネスは貴方自身が商品を販売する必要があること、そして貴方の下についた販売員が商品を販売するスキームが存在しますよね。

その際、どうしても契約を取りたいからと誇大広告や断定的な表現を使ってしまう方が一定数発生し、それが問題になったりはもはや恒例行事です。

このような効果が間違いなく発生する、頑張れば絶対に稼げる…例を挙げればキリがありませんが、QUALIA(クオリア)そのものは悪くなくても、貴方がこういった表現で商品を販売した場合、貴方自身が詐欺等の罪に問われる危険性があるので、ビジネスを行う意味をしっかり理解しましょう。

このあたりは、またマルチネットワークビジネスの仕組みを後述しますので、そちらでも再度触れさせていただきます。

QUALIA(クオリア)の勧誘手口

QUALIA(クオリア)に誘われる側の立場で、どのように誘われるか・勧誘される事が多いかその手法(手口)を見てみます。

まず家族や友人、会社の人間など知人にある程度のランク付け(勧誘難易度)をし、カフェなどで会う約束を取り付けるのですが、1対1ではなくリーダークラスの人が同席するケースが多いので、話に聞いていない方がいきなり場に現れたら勧誘であると気を付ける必要があります。

勧誘の流れ

  • 勧誘できそうな人にアポイントを取り付ける
  • 雑談の中で希望と不安を煽る
  • リーダークラスの人物が席に加わる
  • ビジネスの紹介・クロージング

実際私もいくつかMLMの勧誘にあった事がありますが、それらの場でよく使われた言葉として「夢・不労所得(権利収入)・成功者・将来の不安」などがあります。

こういった言葉やキーワードを会話に含めつつ相手の不安を煽り、ビジネス紹介→クロージングが基本でしょう。

正直な話、稼げる・稼げないは別にして、それまでの友人関係や人間関係は保てません。これは絶対にそうと言い切れます。

QUALIA(クオリア)が良い・悪いという話でもなく、マルチネットワークビジネスという時点で人に嫌われるビジネスであることは知る必要があるでしょう。

話をした時点で距離を置く人もいます。

ビジネスにド嵌りしている人はどうしても妄信的になっていると思いますが、マルチは基本人に信用されませんし、どうしても信用して欲しい・稼いで欲しいと伝えても、その熱意が大きければ大きい程人は離れていきます。

貴方がビジネスの魅力を伝えきれなかったのか、相手の理解力が足りなかったのか、このあたりの解釈や判断は人それぞれでしょうが、客観的なマルチの持つ印象を理解してください。

オンライン集客はNG

QUALIA(クオリア)が定める禁止行為の中に、「インターネットやメディアなどを利用した広告書面を公表すること」と記載があります。

これはQUALIA(クオリア)はインターネット(オンライン)での集客は事実上認められていない事を意味し、許可を取る必要があるようなのですが、様々な方の意見を伺ったところやはり対面での集客を基本とするルールのようですね。

マルチネットワークビジネスという性質上、オンラインで拡散すると誤解や悪評を広がってしまう危険性が高まりますし、これは当然と言えば当然なのですが、稼ぐことを目標とした利用者からすればこの時代にネックとなりそうです。

QUALIA(クオリア)は稼げるのか

QUALIA(クオリア)は違法ではありませんし、還元率などもしっかり開示されていますから、稼げる方は稼げると思います。

実際アリックスや、他のMLM(例えばアムウェイなど)も組織が大きな利益を上げている事は事実であり、その販売員が商品を売っているからこそ、購入する人がいるからこそ成立している事も明白です。

ただ実際にこれからQUALIA(クオリア)に参加に稼げるか否かは、いくつかの条件が重なっている事が前提となるでしょう。

  • マルチ階層の上位である
  • 周囲に販売員が少ない環境である
  • 販売する顧客リスト(人脈)がある

ざっとこのくらいです。マルチ階層については、次項目でマルチネットワークビジネスの仕組みについて触れますので詳しくはそちらでと思いますが、まあ当然ですね。マルチは上層部が一番利益がでる仕組みですので、階層が下がれば下がるほど稼げる率と額は下がっていきます。

あとマルチはまず自分を発起人として商材を売り販売員を増やして枝分かれしていく必要がありますが、周囲に既に販売員が多く存在すればそれらライバルに負けてしまう危険性が高くなります。

まあこれも階層の話に通じるものがありますが、それだけ環境や始めるタイミングが大事ということです。

そして最後、売る相手が自分にいるのか・作れるのかです。

あらゆる勧誘方法が存在しますが、まず有力となるのは自身と既に連絡先を交換している相手になりますよね。電話帳をざっと眺めて「この人なら商品を買ってくれそう・販売員になってくれそう」という方が何人いますか?

親・友人、同情で買ってくれる人はいるかもしれませんが、そういった方は販売員としてまた商品を第三者に売ってくれるでしょうか。そしてそこの人間関係は大丈夫でしょうか。

どうあれそういった連絡先が尽きた後は、新規での顧客獲得を自ら行う必要があるわけですが、そこもノウハウがなければ素人には難しいです。企業でも「営業」という職種を苦手とする人は多いことが裏付けています。

QUALIA(クオリア)に限らず、MLMの組織は一定期間ごとにパーティなどを行う傾向にあり、よくそういった場で優れた成績を残した人を表彰することがあります。雑誌やネットなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

そしてそういった場で表彰される方、登場する人物はおおよそ固定されている事が多いです。

つまり、稼げる人は一握りであること、ただそういった方は大きく稼げる可能性がある、こういった図が見えてきます。

これら前提条件を踏まえ、挑戦してみたいと思える方を私は止めることはしませんが、冒頭で私個人としてはQUALIA(クオリア)はおすすめしないと書いた理由はご理解いただけたのではないでしょうか。

というより、私はおそらく成果を残せない側の人間です。セールス力もないですし。

マルチネットワークビジネスの仕組み

繰り返しになりますが、QUALIA(クオリア)のビジネススキームそのものに違法性はありません。

よくマルチ=違法のような意見を持つ方も多いのですが、大抵はねずみ講(無限連鎖講)と一緒くたにされている印象です。

「ねずみ講」は非合法、「マルチ商法」は合法。これをまず知る必要があります。

先にも少し触れましたが「無限連鎖講」といわれ、簡単にいうと「組織がねずみ算的に拡大してゆくシステムで、上の階層が下の階層の人の儲けを吸い上げる仕組みになっているビジネス」です。よく聞く「会員になって新しい紹介すれば紹介料がもらえる」という仕組みです。また、ねずみ講の特徴は商品の販売が目的ではなく、金品の受け渡しが目的となっている点です。

マルチも基本的なビジネスの仕組みは「ねずみ講」と一緒です。

ただ、ねずみ講は「実体のない金品の受け渡しが目的」であるのに対し、マルチ商法は「実体のある商品の受け渡しが目的」となっているのが大きく異なる点です。

以上のことから、ねずみ講は詐欺に発展しやすく法律でも禁じられているというわけですね。

大事なのは「実体のある取引をすること」と覚えましょう、良い商品を売って、それが伝達していって階層に差はあれど皆幸せになっていく…これがマルチの基本です。

QUALIA(クオリア)の商品がすばらしく、値段も適正で、心から人に使ってもらいたい・紹介したい…この想いを貴方が持ち、賛同を得られるのであれば大きく稼げるかもしれませんね。

QUALIA(クオリア)の口コミ・評判

QUALIA(クオリア)の口コミ・評判、第三者の意見を集めていきます。

特にヤフー知恵袋には多数のQUALIA(クオリア)に関する意見が寄せられており、特に勧誘されて困っているといった意見が多いのですが、中には加入したが脱退したいなどの声も。順番に見ていきましょう。

勧誘された方の悩み

fap********さん
2021/7/16 1:43 3回答
クオリアという会社の美容液の勧誘を高校時代の友達から受けました。
先日とても久しぶりに連絡があり、ご飯に行くことになって行ってきたのですが、ごはんの後に会わせたい人がいると言われ会わされました。

クオリアという会社の美容液を買ってみないか?という話を延々とされました。マルチや、悪徳ネットワークビジネスでは無い。と難しい言葉などを並べられ延々と説明を受けたのですが、私自身、全くやる気なく、頭が回らないふりをして交わしていました。

正直、やる気も全くないですし、久しぶりに友人とあったのに初対面の人に合わされて、延々と興味無い話をされてウンザリでした。

今度飲みながらゆっくりと話そうと言われ2週間後に予定を入れLINEのトーク?作られましたが、正直行きたくない、行かないと考えています。

詐欺?では無いのかもしれないですが、今の生活に満足していますし、自分の友達に買わせるのなんて絶対にしたくないです。友達失うと思っています。

無視、友人にはっきりと断る、どちらがいいと思いますか?

その場合この友達とは縁を切った方が良いのでしょうか?

友人に会うのを楽しみにしていた分本当に残念で悲しい気分です。

回答(3件)
gya**********さん
2021/7/19 14:44
友達なら、はっきり断る方が良いかな。

今は目標を追い掛けて周りが見えていない状態だと思う。その内、理想と現実のギャップに気付いて帰ってくるら。

だからこう言ってやれば良いのさ。
「興味ないからやらないし、要らない。この件をまだ続けるつもりなら暫くブロックするから、ビジネス誘いたいなら他の人を誘って。

あんまりしつこいとクレーム入れるから、私を誘うのは諦めてね。

次連絡くれる時は、友人として飯食いに行く時な。」

こんな感じで。
本人は一生懸命頑張ってんだろうから、関係は切らずとも距離は置けば良いさ。

fnd********さん
2021/7/16 8:42
アリックスと言うネットワークが国から業務停止をくらい、新しく出来上がったのがクオリアです。

勧誘の仕方も不味いやり方だったので停止くらったんですが、その人達が立ち上げた物なので同じ事を繰り返してます。

友達関係が無くなるのはやり方の問題なんですよね。

自身が嫌と思えば絶つしかないです。

非公開さん
2021/7/16 1:50
縁切るまでいかなくても、ちょっと付き合いを減らすべきですね。
怪しさMAX。
だいたいオススメの化粧品やらなんやらあるなら、LINEで「これ使ってみて!めっちゃいい!」くらいで済むと思うんですよね。

fap********さん
質問者 2021/7/16 1:57
そうですよね、、
高校の頃友達だっただけに本当に残念で悲しくて…

これ関連で1回騙されたことあるのでマジで人間不信になりそうです、、

非公開さん
2021/7/16 2:02
こうゆうの知り合いもしてましたが、優しい人に漬け込んだりしてたので、気を付けてください。

引用元:Yahoo!知恵袋 – クオリアという会社の美容液の勧誘を高校時代の友達から受けました。

友人に勧誘されて、食事会のつもりが残念であったとありますが、確かにそれはショックですよね。続けてもう一つ友人絡みの投稿です。

ウィスカーパッドさん
2021/9/4 2:46 2回答
友人がマルチ商法をはじめてしまいました。
人を騙すような事はしないのでその商品やビジネスを本当に信じてるのだと思います、会社名はQUALIA(クオリア)です。
そのビジネスでこれまでの信頼を失くしていく友人を見るのも聞くのも凄く悲しいので話してみようと思うのですが、解決した方はいますでしょうか?
どんな風に話を切り出したか教えて頂けたら嬉しいです、自分自身で調べて得た情報や言葉では不十分だと思うのでよろしくお願いします。

回答(2件)
***********さん
2021/9/5 0:38
クオリアは絶対辞めた方が良いですよ。

クオリアはアリックスと言うアメリカのマルチ商法をやってた上位者が立ち上げたマルチ商法です。

アリックスはこの上位者の悪質な勧誘で業務停止命令が出ています。

そしてアリックスはこのメンバーを訴えています。

アメリカで裁判を起こされています。

https://hiroincome.com/qualia_danger/
https://youtu.be/dbFUeINrYxM

マルチ商法で無くても訴えられてる会社は危ないですよ。

m.hさん
2021/9/4 7:42
重症ですね~!私もアムエイしてましたよ!ただ友達を誘えずにやめました!サプリも鍋も洗剤もかって使ってました、講座にも合宿にもいきました!辞めさせるには、実際に失敗した人の話をしてあげるのが1番効果的です!私の友人は商品を買うために借金をして、首がまわらなくなった人もいました!またマルチをするために妻子もちの友人は会社を辞めて専念しようとしましたが収入が無く離婚した人もいました!絶対辞めさせて下さい

引用元:Yahoo!知恵袋 – 友人がマルチ商法をはじめてしまいました。

zz_xx0816さん
2021/4/26 1:22 2回答
彼氏が友達からクオリアという会社?のベルクアージュという美容液を紹介されたそうです。その美容液は3万円で、4人以上に紹介して紹介した人に買って貰えると自分に報酬が入る仕組みだそうです。聞く限り、怪しさ満
点でマルチ商法ではないかと疑っています。買うのはさすがにやめておいた方がいいのではと話したところマルチとは違うし、試しに使ったらほんとにいい美容液だと全く聞かず、その事業をやりたいとまで言い始めました。聞けばわかってくれるはずだと今度その友達と3人で話を聞きに行こうと言われました。本当に健全な会社だったら申し訳ないので一応話だけは聞きに行こうとおもっていますが、、、
私はなんて彼氏を辞めるように説得すればいいのでしょうか。

回答(2件)
***********さん
2021/4/26 16:26
クオリアはアリックスと言うマルチ商法をやってたリーダー4人が立ち上げたマルチ商法です。

アリックスは現在業務停止命令9ヶ月が言い渡されています。

https://www.bci.co.jp/nichiryu/article/8041

アリックスで特定商取引法を無視した強引な勧誘をやってた為です。
それを行ってたのがクオリアを立ち上げた人物だと言われています。

その為アリックスの本社が有るアメリカの裁判所からクオリア立ち上げメンバー達が訴えられています。

https://kakiuchi-shigeyoshi.com/4qualia/

マルチ商法自体、ネットなどで定価より安く販売出来る時代に定価で商品購入してくれる人なんて難しいです。

その上クオリアは訴えられてる会社、判決で賠償命令が出たら終わりますよ。
リスクあり過ぎだと思います。
その事を話してみて下さい。

ジャスティスガンガルさん
カテゴリマスター
2021/4/26 8:18
それをマルチ商法と言いますけど、まず高確率で失敗します。

引用元:Yahoo!知恵袋 – 彼氏が友達からクオリアという会社?のベルクアージュという美容液を紹介されたそうです。

記事中でも書きましたが、QUALIA(クオリア)の本質はクオリアの展開する商品を第三者に受け入れられるかどうかが重要です。

ただマルチとして展開し自身が利益を得るには、売った相手に販売員になってもらう必要がある事と、どうしてもマルチの商品は一般流通の商品よりも利益が一部上乗せされていて高くなりがちで、QUALIA(クオリア)も例外ではないでしょう。

どうあれ、マルチの話はなかなか受け入れてもらえない現実が見えてきます。

加入についての悩み

先ほどは勧誘を受けて「どう断ろう」「ショックを受けた相談」がメインの内容でしたが、実際に参加を悩まれている方、参加された方の意見をまとめてみます。

ウラケン さん
2021/07/23 4回答
マルチ商法のQUALIAの話し出すが。QUALIAの人から誘いが来て。QUALIAに入ってお金を稼ごうと言われ。色々と話を聞かされ加入金はまだ振込んではいませんが。
直直仲間にQUALIAはお金を巻き上げるヤバい所だからやた方が良いと言われました。
実際の所QUALIAの加入はやめた方がいいですか?それともそのまま加入してやった方がいいですか?

回答(4件)
gya**********さん
2021/07/29
プレゼンが得意で営業力とコミュ力に長けているなら稼げると思うよ。

そうでないなら、初期費用とランニングコストを取り返す前に疲れちゃう可能性が高い。

なまじ、お金を掛けてしまうと引くに引けなくなる心理も働くこともあるから、決断は慎重に。

大倶利伽羅廣光さん
2021/07/28
辞めた方が良いです。
辞めましょう。

QUALIAだから、だけではなく、
マルチ商法は全て辞めましょう。
関わらない方が良いです。

稼げるビジネスモデルではありません。
誘ってきた人も、主様をカモにする為に、
食い物に、養分にするだけの為に、
勧誘してきたのです。

入ってしまったら、
最悪人生の破綻すらあり得ます。

借金を得て、友人を失う。

辞めしょう。振り込んではいけません。

dyo********さん
2021/07/28
クオリアに関わってはいけません。
まず、肝細胞美容液の取り扱いですが、その美容液の中に肝細胞は入っていません。
正確には、肝細胞が入っていた培養液(ヒアルロン酸など)になり、そもそも肝細胞自体は認定医療機関しか扱えません。
薬機法違反になるでしょう。

それから、クオリアは新規を出し続けていないと収入にならないと聞きます。
そのため、既存登録者を大切にするのではなく、躍起に新規を探し続ける姿勢はそんな意味からなのも頷けます。
どうやらその場での概要書面の交付もないようで、安全なビジネス勧誘とは思えません。(紹介する人によってかもしれませんが)
ちなみに、「稼げる」といった謳い文句は、コンプライアンス違反にあたると思いますし、稼げる保証がされているものではありません。

なにより、何故アリックスから独立してクオリアが設立されたのか、ここが一番のやるかやらないかの選択になると思います。
以下のサイトも参考になるかと思います。

https://note.com/omuporch/n/nb92c742a15d9

国際裁判が4つも予定されています。
その情報だけでも「やらない」と選択する、十分な理由になります。
絶対にやってはいけません。


MLMや紹介された方を否定はしていません。
私自身MLMは賛成派ですが、やり方とその背景を十分に理解して行われることをお勧めします。

DaiGo|メンタ○リストさん
2021/07/24
加入してやった方がいいとおもいます。

引用元:Yahoo!知恵袋 – マルチ商法のQUALIAの話し出すが。

もちろん上記の内容もそれぞれ一意見に過ぎませんが、参加する事への様々なリスクに触れる内容が目立ちますね。

QUALIA(クオリア)のそのほか規定

QUALIA(クオリア)に関する注意しておくべき規定をいくつか紹介します。

クーリングオフについて

QUALIA(クオリア)のクーリングオフに関する期待は以下となっています。

「契約書面」を受領した日か、購入した商品を受け取った日のいずれか遅い日から起算して 20日間は葉書等 の書面により会員契約を解除することができます。その効力は書面を発信した日から生じます。 商品の引渡しが既になされているときは、 その商品の引取りに要する費用を負担する必要はありません。また、商品代金が支払われているときは速やかにその代 金の返金を受け取ることができます。なお、契約を解除した方は、損害賠償や違約金などの請求をされることはありません。

万が一、不実告知や威迫・困惑によりクーリングオフが妨害された場合は、 改めてクーリングオフ妨害の解消に関する法定書面を受け取り、クーリングオフができる旨の説明を受けてから 20日間はクーリングオフができます。

※ 郵便葉書に登録申請日、会員番号、氏名、住所、電話番号、 商品名、金額・紹介者名を記入し、ご捺印の上送付してください。
※ 簡易書留扱いが確実です。

要約すると20日以内であればクーリングオフとなっているため、クーリングオフを行う場合は早めに行動するようにしましょう。

もちろん紹介者の許可は不要ですが、クーリングオフを行った事実は紹介者の方に知られてしまいますので、もし紹介者の方と話ができるようであれば事前に伝えておくべきでしょうが、そうも言ってられない場合はクーリングオフを優先すべきです。

退会は可能か

退会・脱退も可能で、それ自体は問題ないのですが解約に伴い商品の買戻しなども規約には定められているので、詳しくは「特商法」を確認してみることを推奨します。

まとめ

今回はMLM案件「QUALIA(クオリア)」について解説しました。

  • 初期費用が10万円前後発生し定額で毎月の支払いが発生する
  • MLMの特性を理解し活かせる環境でないと利益を出すことは困難
  • 裁判問題の行方次第でビジネスや信用に問題が出る
  • ビジネスの成功の有無に限らずそれまでの人間関係は保てない

副業として・本業として問わず、利益を出せるのか、詐欺ではないのか、そういった情報を知りたいというリクエストも受けてのリサーチでしらが、上記などのことから私の意見を申せばQUALIA(クオリア)の利用はおすすめできません。

ただこれも一意見に過ぎませんし、QUALIA(クオリア)に参加されている方を否定するつもりもありません。この記事を読まれた方も、多角的に捉えて判断しましょう。

また冒頭でもお伝えしましたが、実際に利益の出た副業情報の交換や、詐欺のような案件の注意喚起・情報共有などLINEアカウントにて行っています!QUALIA(クオリア)以外の事でも構いませんので、ぜひ何か気になることがあれば友達追加の上いつでもお気軽に連絡をください。

LINE友達追加する

LINE限定オトクな情報あり!LINE友達追加
サトルから皆様に伝えたい事

私は「お金がない苦しい生活から抜け出したい」この一心で副業・ネットビジネスの情報に手を出しましたが、詐欺のような全く稼げない案件を何度もつかまされ200万円以上の借金を背負った経験があります。

実際そのような被害者は多いはず。ですが、稼げる情報や利益を安定して得ている人間は間違いなく存在しています。

  • なぜ自分ばかりこんな苦しい思いをしなければいけないのか
  • 世の中の詐欺師ばかりだ

正直借金を抱えている時はこのような考えに支配され、友達や家族との関係にもヒビが入っていたと思います。

私は現在月200万円~300万円程の利益で、まだ成功者とは言えないかもしれませんが、少なくともこき使われお金もくれないブラック企業は退職することができ、精神的な自由は手に入れることができました。

これも数々の失敗をしたからこそ・騙されたからこそと”今だから”言えるものの、現在進行形でお悩みの方の苦しみも痛いほど理解できます。私以上の被害にあわれている方も残念ながらいらっしゃるでしょう。

  • 本当に信用できる内容なのか
  • 稼ぐための再現性はあるのか
  • 何をどう努力して良いのか

情報の見極めは様々な知識が必要だからこそ、私の経験を一人でも多くに伝えたいと思いこのような情報発信をはじめました。今では記事の感想や、情報についての相談、お金や生活の悩みなどもLINEでいただいています。

人それぞれ目指す目標はもちろん違いますが、「生活にゆとりがでてきた」「借金を完済した」「親孝行で家をリフォームした」などのお声をいただくと、自己満足ながらこのような活動をはじめて良かったと本当に嬉しくなります。

噂では生活やビジネスのコンサルをすると言ってお金を更に出させようとする方もいるようですが、当然相談料やコンサル費用などはいただきません。

些細なことでも構いませんので、副業や生活でお悩みのことがあればぜひ私を頼ってもらえたら嬉しいです。

「この副業は稼げるのか?」「現状をどう打開して良いのか?」など抽象的な内容でも大丈夫です、ぜひお気軽にご連絡ください。

LINE友達追加する