ネットビジネス

【LINE】W収入テンプレプロジェクトの副業解説!泉達也とは

【LINE】W収入テンプレプロジェクトの副業解説!泉達也とは
この記事でわかる事
  • W収入テンプレプロジェクトとは何か、オーナーズテンプレートとは何か
  • W収入テンプレプロジェクトは稼げるのか詐欺かの見極めるポイント
  • W収入テンプレプロジェクトの仕事内容など詳細

更新:2021年9月9日
本記事に掲載していたW収入テンプレプロジェクトのLP・LINE配信内容に関する画像、および公式から引用しての特商法に関する記載は全て削除しました。

それに伴い記事の執筆内容も修正しております。

そして本記事は個人的主観と第三者の口コミなどを軸として執筆しているので、内容はあくまで一意見として捉え、評価や判断はご自身の意思をもってお願いいたします。

こんにちは、サトルです。

今回は「2つのダブル収入をあなたに」と謳ったW収入テンプレプロジェクトという副業案件について解説します。

ちなみに同系列の副業案件で「W収入オーナーズテンプレート」なるものも存在しますが、こちら同一の案件です。LPは異なりますがドメインは同じですので、表現や入口が違うだけで中身は同じなので、「W収入テンプレプロジェクト」と統一し今回の記事で解説していきます。

W収入テンプレプロジェクトのLPには「在宅で全て完結」「小資金からできる」「不労所得になる」「完全にノーリスク」といった魅力的なキャッチコピーが並び、副業の内容は「クラウドファンディングビジネス」と記されていました。

ただこれだけでは実際にどのような手順を踏んで利益になるのかピンとこないため、詳しく知るには実際に登録を申し込んで見る必要があります。

なぜダブルかと言うと「一撃10万円~1億円以上」と「一撃10万円~100万円以上」の2つの収入源が初心者でも確保できるからのようなのですが、これが本当であればぜひ手法を知りたいですね。

そこで今回は私が実際に申し込んで知り得た「W収入テンプレプロジェクト」に関する情報をまとめたうえ、世間的な評価・口コミ、詐欺か否かの判断材料にしていただける発信を行いますので、W収入テンプレプロジェクトに興味をお持ちであった方はぜひこの記事をご覧いただきまして利用するかを判断いただければ幸いです。

少しでも私の記事がお役に立てればと思っています。

サトルを友達追加する

このブログでは再三お伝えしてきているのですが、これまで私は数々の副業に挑戦し失敗してきた経緯があります。「私のプロフィール」も用意しているので、もしお時間良ければご覧いただければ嬉しいです。

騙された時は冷静さをなくし、日々の生活をどうするのかに加え、お金を取り返すべく行動し、とにかくそれに時間を費やしてしまいます。返金を受けたこともありますが、そもそも手を出さなければ良かった話で、結果全てがマイナスであり労力に見合うものではありません。

まずは騙されないことが重要、そして今現在お悩みを抱えている方にはそれを解決し前を向けるようにする事も大切です。

日々こういった副業の検証を行っている私ですが、本題は副業やお金・生活に悩まれる方を減らすことです。何かあればお気軽にLINEからでもご相談やご意見、ご質問などいただければ幸いです。

W収入テンプレプロジェクトとは

W収入テンプレプロジェクトとは、期間限定専用コンシェルジュ・完全サポート付きとし、先着100名限定で提供される副業情報のことです。

冒頭でもお伝えしましたが、「一撃10万円~1億円以上」と「一撃10万円~100万円以上」の2つの収入源を確保するためのプロジェクトということで、収入の題材となるのはクラウドファンディングに関する事と書かれています。

かつW収入テンプレプロジェクトの特徴・魅力とされるのは以下の項目。

W収入テンプレプロジェクト特徴
  • 再現性が高い
  • 小資金から始められる
  • 確実堅実に特化している
  • 社会貢献性も非常に高い
  • 完全にノーリスク
  • 稼げる保証も付いている
  • 行う時間、場所も自由
  • 完全在宅で実践できる
  • パソコン1台あればできる

副業・投資としては完璧に近い条件がそろっています…むしろ揃いすぎて怪しいまでありますが、真相は詳しく見てみるまで分かりません。興味が出てきますね。

これらの詳細や「クラウドファンディング」をベースにした仕事内容の詳細も追って見ていきますが、このクラウドファンディングビジネスは他の副業よりも圧倒的に優れる点があるとのことが書かれています。

ちなみにここまでを謳う理由としてはコンシェルジュがビジネスの仕組みから手法を徹底的に教えてくれるところにあるそうです。そのために枠が限られている、との説明ですね。

ということで、LPからわかる「W収入テンプレプロジェクト」の概要は以上となります。やはりLPだけを見ている現時点では細かいビジネススキームや「掛かる料金」などが不明ですね。

W収入テンプレプロジェクトが詐欺かの結論

「W収入テンプレプロジェクト=W収入オーナーズテンプレート」を同一の案件とまとめた上での評価とご理解いただいた上で、まず何よりも先に結論からお伝えします。

W収入テンプレプロジェクトでは、表向きは海外クラウドファンディングサイトで勝ち確定商品を選び、独占契約で日本のクラファン市場で展開し収益が発生する、と言ったスキームを説明されるのですが、WOC(W収入オーナーズクラブ)への参加費用として348,000円が請求されます。

収益を得るには多少の先行投資も必要になる場合もありますが、正直ビジネスモデルにも不透明な部分もあるので、この金額はリスクがあると思うのですが、皆さんはどう思われますか?

実績や過去の信用が薄いこと、初期費用が高額であること、そしてW収入テンプレプロジェクトで稼げたという声がないこと、これらを踏まえ利用は判断すべきでしょう。

この話を前提に置き、気になる箇所を順番に深堀していきます。

LINEの泉達也とは

W収入テンプレプロジェクトに申し込みをする場合、まず公式LPからメールアドレスを登録する必要があります。すると公式のLINEへと促されるので登録をしてみるのですが、そのアカウント名が泉達也となっています。

泉達也氏は大学卒業後にリクルートに入社したという経歴を持ち、当時まったく上がらない給料に嫌気がさし副業をスタートさせ月の売上800万(利益は150万)を達成した人物と紹介されています。

しかしこの泉達也という名前を検索しても本人とされる一切の情報が確認できません。これは結構不自然で、プロフィールを読み込むとインターネットビジネス歴7年・生徒は700人以上と紹介されているにも関わらず、誰も本人に対しての評価や評判、それこそ稼げたことの報告をネット上で行っていないことになります。

これだけで偽名と決めつけることはできませんが、少なくとも実績を証明するものは何もありません。何とでも言える、ということですね。

特商法から見えるもの

W収入テンプレプロジェクトのLPに記載されている特商法は以下です。

公式ページからの引用した文章は削除しました。

本当に悪質な副業詐欺の場合、特商法自体掲載しないという輩もいますので、まとまった情報が掲載されている事自体は良いことですね。まあそもそも掲載しないことは法律違反ですので論外ではあるのですが。

ではこの情報からどのようなことが判断できるかを解説します。ちなみに運営事業者名は「株式会社NATURAL NINE」の記載でした。

まず株式会社NATURAL NINEの所在地とされる住所ですが、こちらの住所には「株式会社BANKER6」という会社も入っています。一応バーチャルオフィスではないようなので、間借りしてやっているのか、同一のスタッフで複数の法人を使い分けているのか実態はわかりません。

実態こそわからないものの、「株式会社BANKER6」は以前以下の案件を提供していた際も取り上げました。よければ記事を御覧になってください。

【副業検証】西村泰一|バブルマネーハンター&フリーダムリッチプロジェクト
【副業解説】西村泰一|バブルマネーハンター&フリーダムリッチプロジェクト西村泰一氏が展開するバブルマネーハンターは物販を主とする副業ですが、詐欺の危険性が高いため検証します。フリーダムリッチプロジェクトとは、バブルマネーハンターとは、西村泰一氏とはの真相を紐解きます。...

ちなみに株式会社NATURAL NINEと株式会社BANKER6はともに2017年設立です。

特商法の項目の最初でも触れたように、特商法が掲載されている事自体は良いことなのですが、その会社が信用に足るかは別で判断しなければなりません。これらの情報をもってどのように判断するかも各個人の基準によるかもしれませんが、個人的には信用を寄せるには危険な内容かと思います。

初期費用が348,000円と高額すぎる

W収入テンプレプロジェクトのビジネスモデルの再確認ですが、公式の動画では以下のように説明されています。

W収入テンプレプロジェクト特徴
  • 海外クラファンサイトで勝ち確定商品を選ぶ
  • その担当者にメールでコンタクト
  • 担当者と独占契約を交渉
  • あなたの独占契約を締結
  • 日本クラファン市場で一撃収入
  • その後も販路を広げ継続収入

結局のところ、スキームがどうあれ「W収入テンプレプロジェクト」の最大の特徴とするのはコンサルタントが徹底的にサポートしてくれ、かつ各種散りばめられた独占契約などを取り付けられるからこそ、という部分があるでしょう。

しかしそれをネタにWOC(W収入オーナーズクラブ)への参加費用として最初に348,000円を請求されます。

もちろんこれだけのサービスや契約を取ることができ、将来性を見込んだ場合は安いのでしょうが、思い出してほしいのは会社の実態やビジネスの実績は何も開示されていないことです。

そして絶対稼げる、ノーリスクとまで言っていますが、それを裏付けるものは何一つなく、W収入テンプレプロジェクト側がその気になったらすぐにプロジェクトを閉じることも可能ですし、その責任を追うこともありません。

あまりにもお金を出す側に不利な条件です。

W収入テンプレプロジェクトの口コミ・評判

口コミ情報を見てみると、不安がる声が多いです。

そしてW収入テンプレプロジェクトで稼げたという声は確認できませんでした。

まとめ

今回は「W収入テンプレプロジェクト」「W収入オーナーズテンプレート」なるクラウドファンディングを題材にした副業・情報商材を掘り下げました。

  • ビジネスモデルが具体的な結果が不透明で実績なし
  • 初期費用が348,000円と高額
  • ノーリスクなどの表記で誇大広告とみられる表現が目立つ(ノーリスクはありえない)

当案件の利用も最終的にはユーザーそれぞれの判断になるとは思います。多角的にとらえ見極めてください。

いくつかの記事でも書いてきていますが、どんな副業でも楽ばかりして稼げるという事は絶対にありません。甘い話には必ず罠があり、少なからず努力は必要となります。

サトル
サトル
情報の見極め方を知って、信用できる情報をもとに前に進みましょう。

以上、サトルでした。

また冒頭でもお伝えしましたが、実際に利益の出た副業情報の交換や、詐欺のような案件の注意喚起・情報共有などLINEアカウントにて行っています!ぜひ何か気になることがあれば友達追加の上いつでもお気軽に連絡をください。

LINE友達追加する

LINE限定オトクな情報あり!LINE友達追加
サトルから皆様に伝えたい事

私は「お金がない苦しい生活から抜け出したい」この一心で副業・ネットビジネスの情報に手を出しましたが、詐欺のような全く稼げない案件を何度もつかまされ200万円以上の借金を背負った経験があります。

実際そのような被害者は多いはず。ですが、稼げる情報や利益を安定して得ている人間は間違いなく存在しています。

  • なぜ自分ばかりこんな苦しい思いをしなければいけないのか
  • 世の中の詐欺師ばかりだ

正直借金を抱えている時はこのような考えに支配され、友達や家族との関係にもヒビが入っていたと思います。

私は現在月200万円~300万円程の利益で、まだ成功者とは言えないかもしれませんが、少なくともこき使われお金もくれないブラック企業は退職することができ、精神的な自由は手に入れることができました。

これも数々の失敗をしたからこそ・騙されたからこそと”今だから”言えるものの、現在進行形でお悩みの方の苦しみも痛いほど理解できます。私以上の被害にあわれている方も残念ながらいらっしゃるでしょう。

  • 本当に信用できる内容なのか
  • 稼ぐための再現性はあるのか
  • 何をどう努力して良いのか

情報の見極めは様々な知識が必要だからこそ、私の経験を一人でも多くに伝えたいと思いこのような情報発信をはじめました。今では記事の感想や、情報についての相談、お金や生活の悩みなどもLINEでいただいています。

人それぞれ目指す目標はもちろん違いますが、「生活にゆとりがでてきた」「借金を完済した」「親孝行で家をリフォームした」などのお声をいただくと、自己満足ながらこのような活動をはじめて良かったと本当に嬉しくなります。

噂では生活やビジネスのコンサルをすると言ってお金を更に出させようとする方もいるようですが、当然相談料やコンサル費用などはいただきません。

些細なことでも構いませんので、副業や生活でお悩みのことがあればぜひ私を頼ってもらえたら嬉しいです。

「この副業は稼げるのか?」「現状をどう打開して良いのか?」など抽象的な内容でも大丈夫です、ぜひお気軽にご連絡ください。

LINE友達追加する