ネットビジネス

2タップフィーバーは副業詐欺か|黒川氏提供のLINE×ブックメーカー

2タップフィーバーは副業詐欺か|黒川氏提供のLINE×ブックメーカー
この記事でわかる事
  • 2タップフィーバーの仕事内容
  • 副業詐欺か本当に稼げるかの検証結果
  • 提供者の黒川こうき氏とは何者なのか

こんにちは、サトルです。

今回は「LINEからスマホ1台2タップ小資金で1億を狙える」「月利40%以上」「2000名の実績者ありで副業市場1番簡単」と圧倒的なキャッチコピーが特徴な2タップフィーバーという案件について検証と解説を行っていきます。

副業内容はLPに早速記載されており「LINE×ブックメーカー」とのこと。

ブックメーカーとはスポーツの勝敗や、様々な物事を賭けの対象にして利用者が任意の金額をベット(賭け)し遊ぶ仕組みのことで、日本ではあまり馴染みがないものの世界では一般的なサービスです。日本で街中のいたるところに宝くじ売り場があるように、海外では街中でかなりの数の店舗があったりします。

とはいえこれをどのように安定して利益を得るのでしょうか。その仕組みは確かに気になりますね。

副業市場1番簡単と謳っているだけあって、以下のようにFXやアフィリエイトといった代表的な副業と比較しても圧倒的簡単であるとのこと。

2タップフィーバーは副業詐欺か|黒川氏提供のLINE×ブックメーカー

お金のシミュレーションもすごいことになっています。

2タップフィーバーは副業詐欺か|黒川氏提供のLINE×ブックメーカー

これが本当であれば即始めたいのですが、もし仮に副業詐欺であった場合、個人情報が抜かれるばかりか金銭の要求まで行われ、もちろん一切稼げないといった事態も考えられますので安易に考えるのはかなり危険です。

そこで今回はこの記事で2タップフィーバーを私が実際に調べてみての結果を解説しますので、2タップフィーバーが気になっていた方はまずこの記事を御覧になってから利用するかを判断していただければ幸いです。

私も数多くの失敗があり、今があります。その当時は借金に追われ日々の生活にも悩み、冷静な判断もできず負の連鎖…。結局はまずは騙されないことが重要、そして今現在お悩みを抱えている方にはそれを解決し前を向けるようにする事も大切です。

日々こういった副業の検証を行っている私ですが、本題は副業やお金・生活に悩まれる方を減らすことです。何かあればお気軽にLINEからでもご相談やご意見、ご質問などいただければ幸いです。

LINE友達追加する

2タップフィーバーが副業詐欺かの検証結果

2タップフィーバープロジェクトは、過去悪質な副業を提供したとして「詐欺」「稼げない」など悪評を集めている「株式会社BANKER6」という会社が提供もとで信用度が低いことを前提とし、「小資金でと謡いながら運用資金等の高額の費用が求められる」「利益となる根拠もない誇大広告」などから悪質な案件であると私は判断しました。

そもそもどのような理屈を並べても「ブックメーカー」を題材にしている時点で、誰でも簡単に稼げるなどという事は現実的にあり得ません。ギャンブルで勝ち続ける方法を教える、と言っているようなもので、瞬間的に勝つことはあっても投資の対象として継続できるものではないと容易に想像できます。

2タップフィーバーへの参加を検討されていた方は利用を控えることをおすすめし、既に利用されている方はこれ以上の被害にあう前にしかるべき行動をとられるべきだと思います。

結論から述べたものの、なぜこのような考えに至っているのかなど気になる部分も多々あると思いますので、順番に掘り下げていきます。もし興味をお持ちの方は最後までお付き合いいただければ幸いです。

電話番号の登録必須で勧誘を受ける

いきなりですが、まず2タップフィーバーの副業に参加するにはLINE登録後に送られてくる専用ページから「氏名」「メールアドレス」「電話番号」の入力が必須となっており、ビジネスモデルの詳細や参加方法、料金に至るまで電話でのヒアリング後に説明されます。

LPの段階でブックメーカーを使ったビジネスとの説明はあるものの、具体的に利益を発生させる仕組みは一切開示されていないなか、電話番号の提示はかなりリスクがありますよね。そして電話であれば営業セールストークを断れない方も多いと思いますが…そこに付け込む作戦であるのは間違いないです。

私も実際に登録し電話をしましたし、ほかの方からの意見も伺っていますが費用は必ず発生します。

具体的な料金の開示は最終的に私とほかの方で違ったので、もしかすると相手の経済状況やヒアリング内容をもとに「いくらなら出せるのか」を探っているのかもしれませんね。

ここで説明したかったのは、こういった状況ですので多少不信感があるなかでも「話だけなら聞いてみようかな」とお考えの方は、セールストークを受ける前に控えるべきだということです。断るのも精神的なストレスにもなりますし、どこかやはり心が揺らぐ場面が出るかもしれません。危険な場には踏み込まない事を大事にされてください。

サポートた対応の厳しさをご理解頂いたうえで、作業内容などについても見ていきましょう。

ブックメーカーのリスクと違法性

先述した通り、ブックメーカーはスポーツなどを対象にした「賭け」を提供するサービスの総称です。

次のベースボールの試合でどちらのチームが何点差で勝つのか、次の大統領選では誰が勝のかなど、実に様々な賭けを楽しむことができます。

日本国内では賭博は禁止されているのであまり馴染みはありませんが、世界では本当に日常に溶け込んだサービスでそれ自体に違法性はありません。ただし海外のサービスを利用する以上、スムーズなサポートを受けられるのか、入出金はスムーズかなどは常に警戒をしておく必要があります。

本来であれば大手と呼ばれる業者を使えばそのあたりも無駄に心配する必要はないのですが、2タップフィーバーでは「独自のブックメーカー」と言った表現もされるので実績や信用度は一切皆無です。ブックメーカーを名乗るだけで実態は全く異なる可能性もあるので、様々なリスクを考えておく必要があるでしょう。

何よりは結局「賭け事」のため、確実に勝ち続けるという事はかなり困難であることは明白です。この時点で誇大広告であることはほぼ間違いないですね。

2タップフィーバーの作業の流れ

2タップフィーバーの作業内容は以下の2ステップです。

  • スマホ一台を2タップ
  • 1秒で100円を稼ぐ

これは公式からアナウンスされている内容ですが、結局とにかく簡単に…と説明している以外の具体性は何もありません。

ただ仮想通貨による投資を行うこと、タップの度に賭け(ベット)を行うことなどは以下画像からも確認できます。

2タップフィーバーは副業詐欺か|黒川氏提供のLINE×ブックメーカー

とはいえ上記の画像に映っている収支表はあくまでエクセルのシートですので、数字はいくらでも作成できるため参考にはなりません。

なんでも月利40%と説明しているものの単月で1000%を記録している月もあるそうですが、あまりユーザーに過剰な期待を持たせ過ぎないための配慮とのこと…。いえ、それ自体が本当か嘘かは別にどちらでも良いのですが、それだけぶれるということは「大きくマイナスに反転することもあり得る」ということです。

直接2タップフィーバー側はそれを認めないと思いますが、現実としてその可能性は否定できません。

…と、案件のあら捜しのようにもなってきましたが、運営者や提供者の信用度・実績も見てみましょう。

2タップフィーバーの特商法・運営情報

2タップフィーバーには特商法の記載があり、内容は以下となっています。

販売業者株式会社BANKER6
所在地愛知県名古屋市名駅2丁目9-14 第15平松OFFICE3F
代表者下田隆(シモダタカシ)

まず株式会社BANKER6ですが、法人の設立(登記)日が2017年12月1日です。設立間もない、というわけではありませんが、公式HPにも実績の情報や事業実態の記載がなく、ほぼ白紙のペーパーカンパニーであることはすぐにわかります。

バブルマネーハンター会社のHP

ビジネス的な実績はないのですが…代表者の下田隆氏を含め株式会社BANKER6はかなりの悪評を集めた逆の実績ならあります。

株式会社BANKER6の過去提供案件は危険

2タップフィーバーを提供している株式会社BANKER6は、過去に「詐欺」「稼げない」といった酷評を受けた案件をいくつもリリースしています。

代表例は以下で、私も当時記事にしましたのでよければ参考に御覧ください。

どちらも集団訴訟の話まで持ち上がったほどの案件です、私にも複数の相談が寄せられたので記憶に残っているのですが、正直この時点で、今回の案件の魅力をどう伝えられても信用するのは困難ですよね…。

黒川こうき氏とは何者か

黒川こうき氏の自己紹介文では、ブックメーカーで「平均400%」の運用に成功し資産を増やしたと説明されています。

公式HPには過去に発表した書籍なども紹介されており、これを見て「実績がある」「信用できる」と判断されたのであればそれは危険です。

まず本は誰でも発行できますし、スクールやコンサルタントなども本人が言い張れば誰でも名乗れます。何百人も利益を上げてきたはずの当プロジェクトへの感想・喜びの声、それらも一切ありません。

仮に黒川こうき氏が本当にブックメーカーで利益を上げたという事が真実であったとしても、結局黒川氏の今回の目的は、それを人に教えるという体で自身の利益とするビジネスを今回行うころであることに違いはありません。(それがダメだと言う意味ではありません!)

2タップフィーバーの評判・口コミ

2タップフィーバーはやはり過去に悪質な案件を提供していた経歴をもつ企業からの発信ということで、信用できない・あり得ない・稼げなかったという声が目立ち、反面実際に稼げたという事は私が確認した限りでは見受けられませんでした。

今後も新しい情報が出てくればこちらにも追記していくほか、利用者の方からもご意見をいただきましたら許可を取り掲載する場合もあるかもしれません。気になる方は私個人にご連絡いただいても良いですし、記事をチェックしておいてもらえたら助かります。

まとめ

p>今回は「副業史上1番簡単」「2タップで1憶も稼げる」と掲げた2タップフィーバーについて詳しく解説しました。

  • 2タップフィーバーは誇大広告が目立ちそれ自体が詐欺の可能性がある
  • 運営会社が過去悪質とされる副業を複数リリースしている
  • 稼げた報告が一切なし
  • 理屈上ブックメーカーで勝ちるづけることは不可能

私個人の意見としては、ビジネスモデルから見ても、サポート内容・評判など総合的に見れば第三者におすすめできる案件ではないです。

ただもちろんこれは私の判断ですので、情報の見極めはどのような場面でも必要です。この記事も1つの参考例として受け止めていただき、冷静な判断で行動していただけたら幸いです。

また冒頭でもお伝えしましたが、実際に利益の出た副業情報の交換や、詐欺のような案件の注意喚起・情報共有などLINEアカウントにて行っています!FX以外の事でも構いませんので、ぜひ何か気になることがあれば友達追加の上いつでもお気軽に連絡をください。

LINE友達追加する

LINE限定オトクな情報あり!LINE友達追加
サトルから皆様に伝えたい事

私は「お金がない苦しい生活から抜け出したい」この一心で副業・ネットビジネスの情報に手を出しましたが、詐欺のような全く稼げない案件を何度もつかまされ200万円以上の借金を背負った経験があります。

実際そのような被害者は多いはず。ですが、稼げる情報や利益を安定して得ている人間は間違いなく存在しています。

  • なぜ自分ばかりこんな苦しい思いをしなければいけないのか
  • 世の中の詐欺師ばかりだ

正直借金を抱えている時はこのような考えに支配され、友達や家族との関係にもヒビが入っていたと思います。

私は現在月200万円~300万円程の利益で、まだ成功者とは言えないかもしれませんが、少なくともこき使われお金もくれないブラック企業は退職することができ、精神的な自由は手に入れることができました。

これも数々の失敗をしたからこそ・騙されたからこそと”今だから”言えるものの、現在進行形でお悩みの方の苦しみも痛いほど理解できます。私以上の被害にあわれている方も残念ながらいらっしゃるでしょう。

  • 本当に信用できる内容なのか
  • 稼ぐための再現性はあるのか
  • 何をどう努力して良いのか

情報の見極めは様々な知識が必要だからこそ、私の経験を一人でも多くに伝えたいと思いこのような情報発信をはじめました。今では記事の感想や、情報についての相談、お金や生活の悩みなどもLINEでいただいています。

人それぞれ目指す目標はもちろん違いますが、「生活にゆとりがでてきた」「借金を完済した」「親孝行で家をリフォームした」などのお声をいただくと、自己満足ながらこのような活動をはじめて良かったと本当に嬉しくなります。

噂では生活やビジネスのコンサルをすると言ってお金を更に出させようとする方もいるようですが、当然相談料やコンサル費用などはいただきません。

些細なことでも構いませんので、副業や生活でお悩みのことがあればぜひ私を頼ってもらえたら嬉しいです。

「この副業は稼げるのか?」「現状をどう打開して良いのか?」など抽象的な内容でも大丈夫です、ぜひお気軽にご連絡ください。

LINE友達追加する